東愛知新聞:豊川市主催デイキャンプでスプーンづくり

2018年8月6日の東愛知新聞に、豊川市子ども会連絡協議会の「ジュニアリーダー・デイキャンプ」で実施したスプーンづくりが紹介されました。

東愛知新聞記事


この度、豊川市子ども連絡協議会が主催するジュニアリーダーズクラブの活動の一つ「ジュニアリーダーズ デイキャンプ」で、弊社が企画運営するスプーンづくりワークショップをプログラムに採用していただきました。

当日は、小学4~6年生の児童15名が参加し、ジュニアリーダー(以下、JL)を務める5人の中高生が一緒に協力してくれました。プログラムは熱伝導の実験をしてスプーンをつくり、その作ったスプーンでカレーを食べるという内容でした。

JLのみんながとても頼もしく、しっかりと小学生たちをサポートしてくれていました。
後日、参加者からは「叩くのが楽しかった」「名前が入れられて嬉しい」「難しかったけど体験できてよかった」など嬉しい感想をいただきました。

豊川市ホームページでも写真つきで当日の様子が紹介されています。
こちらもご覧ください。

豊川市ホームページ「ジュニアリーダーズクラブ活動報告」

「ジュニアリーダー」とは、豊川市子ども会連絡協議会の取組みで、子どもたちのリーダーとして活動する中学生・高校生の「ジュニアリーダー」の育成に取り組んでいます。JLは年間を通じて、レクリエーションやアウトドア体験など、仲間と一緒にする遊びの企画・運営をしながら、リーダーとしての資質や自主性、協調性などを身につけていきます。