関連用語集

この記事ではプレス加工VA・VEについて説明する。

VA・VEとは?

VAとは(Value Engineering:価値工学) VEとは(Value Analysis:価値分析)

一般的には同義語として考えられているが、自動車業界では量産前の価値分析のことをVE、量産後の価値分析をVAと言われる。

品質、現場などに限定されず業務全般にわたって利用される改善手法である。

VEはアメリカのGEで始まり様々な業界へ導入されてきた。製品の価値をそれを果たすべき機能にかけるコストとの関係で把握し価値の向上を図る。

価値(value) = 機能(function) / コスト(cost)

上記の式で表される。

VA・VEの着眼点や対象

VA・VEの活動の進め方として以下の5つがある。

  • 対象選定
  • 機能定義
  • アイディア検討
  • 具体化と実行
  • 成果測定

対象としては、材料、加工方法、加工工程、設備など製品プロセスや開発や物流など業務プロセスがある

プレス加工のVA・VE

材料変更によるコスト削減や、図面変更依頼によって工程削減など様々なプレス加工の事例がある。

例えば弊社の事例では

    • 用途に応じた材料の提案
    • 図面寸法の変更提案による工程削減
    • 製造工程の変更提案による価格低減

などがある。

VA・VE事例

事例のご希望の場合は、下記資料ダウンロードからお気軽にご連絡ください。