試作、小ロット、量産まで対応。ブラケット製作など金属プレス・板金加工は愛知県豊川市の加藤数物へ
  • 愛知県豊川市の金属プレス加工会社 加藤数物

単発加工・順送加工の違い

単発加工・順送加工の違い

■ 単発加工

単発加工は単発金型を用いて加工する方法です。
製品の形状などにより1工程でできるものから複数工程を経て完成するものまで様々です。
一般的に単工程加工とも呼ばれます。比較的数量が少ない製品に用いられることが多いです。

→ 単発プレス加工製品事例

 

■ 順送加工

順送加工は順送金型を用いて加工する方法です。
ひとつの金型に複数工程配置されており複雑な形状にも対応できる加工方法です。
数量が多いものに用いられることが多いです。

→ 順送プレス加工製品事例

■ 順送金型

順送金型はブランクから各工程を材料でつなぎ加工していきます。
そのため歩留まりが単発加工などより劣ります。
各工程をパイロットし移動した距離の誤差を修正する構造になっています。
一般的に可動ストリッパを採用していることがおおい。

 

■ 関連ページ

プレス加工とは?

プレス金型の加工と種類

お気軽にお問い合わせください TEL 0533-93-2048 受付時間 8:00 - 17:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 株式会社 加藤数物 All Rights Reserved.